「家なき子」にならないための家賃&キャッシング術

便利になったキャッシング

お金を借りる方法の1つに、キャッシングがあります。以前は銀行からの借入を「ローン」、消費者金融系からの借入を「キャッシング」と呼ぶことが多く、返済方法もローンは分割返済、キャッシングは一括返済が主流だったようです。しかし、最近はそのような区別があいまいになってきました。銀行の出資を受けている消費者金融を「銀行系」と呼び、キャッシングの返済も分割返済が増えています。
キャッシングといえば、「無担保で融資を受けられて翌月に一括返済するもの」でしたが、毎月一定額返済するリボ払いが可能になってからはカードローンと並んで気軽に頼れる借入方法になりました。キャッシングのメリットは、使い道が決められていないところにあります。マイカーローン、住宅ローンなどは他の目的には使えないので、たとえば「家賃の支払いが迫っているのにお金が無い!」というピンチにも対応できます。もちろん、使い勝手がいいといっても借入は借入。
消費者金融のキャッシングは銀行よりも利息が高めに設定されているため、返済計画は入念に立てましょう。キャッシングの利用者は20代から30代の男性が主流で、初回の平均借入額は15万から20万円といわれます。利用目的で多いのは生活費、家賃など。「ちょっとだけ足りない」場面でキャッシングが活用されています。

参照リンク

e-家賃足りない|今月足りない分をなんとかする便利で簡単な方法・・・日々の生活の中で家賃が足りなくなってしまうことってありますよね。そんな今月だけ家賃が足りない!というお悩みを抱えている方へのお助け情報をまとめました!
e-借りれるの|借りれないと思ったけど、しっかり借りれた話・・・借りれないと諦めていたけど、実際には借りれたという体験談を紹介しています。今のピンチを乗り切るためのお金の話のサイトです。
e-どうしてもお金を借りたい|あなたでも借りれる急ぎのキャッシング・・・どうしてもお金を借りたい・・・でも家族や友人、知人からは借りたくない・・・そんなあなたでもすぐに借りれる手段をお教えします!