使える!クレジットカードのキャッシング枠

使える!クレジットカードのキャッシング枠

現金を持たずに買い物ができるクレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が設定されているのを知っていますか?
クレジットカードを作る際には、支払い能力などの審査があります。審査を受け、「いくらまでならクレジットカードで買い物ができるか」というショッピング枠(利用限度額)が決まります。融資を受ける時と同じですね。このショッピング枠内でキャッシングを利用できる限度額が、キャッシング枠です。
たとえばショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円のクレジットカードがあるとします。ショッピング枠の支払いが無ければ、クレジットカードを使って最大20万円までキャッシングを利用できます。ショッピングで40万円を使った場合、キャッシングが利用できるのは10万円が上限です。クレジットカードと一体になったキャッシングは、キャッシングのみの利用に比べて利用限度額が少な目に設定されています。クレジットカードでの買い物頻度が低く、キャッシング利用が主なら初めからキャッシング機能のみのカードを作ると良いでしょう。クレジットカードで買い物をすることが多く、キャッシング枠を「予備」として使うなら、クレジットカードのキャッシング枠利用がお勧めです。