キャッシングは不動産賃貸に悪影響?!

キャッシングは不動産賃貸に悪影響?!

このサイトでは家賃とキャッシングにまつわるあれこれをご紹介してきました。
ところで、キャッシングを利用しているとマンションなどの賃貸に支障があるかもしれないというのをご存じですか?
不動産賃貸のサイトを細かく見ていくと、「保証人」の欄があります。保証人の要・不要が記載してありますが、最近は「保証会社利用可」「要保証会社」といった記載も目立ちます。これは、家賃を滞納した場合に備えて支払いを保証する保証会社を使うという意味です。経済力がある身内がいない、面倒をかけたくないという人には便利な制度かもしれません。
保証会社の利用には、家賃支払い能力を調べる審査がつきものです。キャッシング、ローンなど借入があると、保証会社の審査に通らなくなるかもしれません。家賃の支払い能力に疑問があると思われてしまうのです。もちろんキャッシングをしている全ての人が審査を通らないわけではありません。キャッシングの返済が過去に何度も滞っている、借入額が大きい場合には難しいでしょう。借入のせいで気に入った物件を借りられなかった…とならないよう、着実に返済していきましょう。過去に作ったまま使っていないカードローンなどがあれば、いったん解約するのも良いでしょう。